公認会計士、税理士、会計事務所、マーケティング、コンサルティング、ヒント集
 会計事務所TOPページ > 実践教材・ツール一覧 >
     
士業コンサル“勘どころ”セミナー
     
◇ コンサルティング・イメージを刷新すべき時

 今、多くの中堅中小企業が、単に“がんばる”だけではなく、実践効果を発揮する《マネジメント》の必要性を感じています。しかし、その際の《マネジメント導入》には、特殊な手法よりも、経営者の《意識と活動を変える日常的な方法》こそが求められるのです。
 その一方で、会計事務所や社会保険労務士事務所には、その《方法の原型》が多様な形で、既に存在しています。そんな《原型》の期待効果が、今、従来以上に見逃される傾向があるのではないでしょうか。
 その意味では、今、士業も企業も、《従来型のコンサルティング・イメージを刷新すべき時》にあると言えそうなのです。
◇ コンサルティングの期待成果

   申し上げるまでもなく、企業が《マネジメントの仕組み》を効果的に導入すると、事業運営の生産性が上がるばかりでなく、事業成果や長期展望を獲得しやすくなります。一方、士業先生が《事務所の見識》を、コンサルティング的に提供する視点に立たれるなら、昨今の情勢変化への対応が容易になるばかりではなく、士業事務所自体を《豊かにするための方向性》が見えて来るはずなのです。
 コンサルティングは、本来、《企業も士業も豊かにする》活動だと言えるのです。
◇ コンサルティング《実践方法》の徹底公開

  しかし、そうした効果を実現するためには、まず士業先生が、いわゆる《プロコン》と呼ばれる経営コンサルタントの《対経営者スタンス》《指導の心得》等を、実践的な《技術》として習得される必要があるはずです。
 そこで、《経営コンサルタント》としてのスタンスをとるために重要となる視点や技法について、その背景や考え方に至るまで、詳細に公開する講座をご案内致します。
 この《講座》を録画したのは2009年ですが、むしろ先行きの選択肢が複雑になる中で、士業の企業に対する役割が拡大を始めた今こそ、改めて見直されるべきだと捉え、2017年に、一部手直しして再公開する運びとなりました。
◇ 本格的にうごめき始めた士業事務所への潜在的な期待感

   たとえば、事業は代表権承継を通じて継続するのが当たり前であり、社内は一致団結するのが普通であったという経営環境が《終焉》する中で、本格的にうごめき始めた《士業事務所への潜在的期待感》の実態を、まずは《味わう》ところから、士業先生方に、お取り組み頂きたいと願っています。

   
本セミナーの趣旨は以下のビデオをご覧ください。
中央の三角印をクリックしてスタートします
ビデオが再生しない場合にはAdobeFlashPlayer(無償)をインストールしてお試しください。
 
再生中の動画の上にマウスポインタ―を置くと、ビデオ下部にコントロールバーが現れます。
 
 
 ☆☆☆ 次のような方々にお勧めします! ☆☆☆
コンサル成果が出ない ⇒ コンサティングに取り組んでいるが、成果が実感できないとお感じの先生方!
コンサルティング・ノウハウは、今やどこでも“買える”ものだが、それを活かすためのコンサルティング発想は、買えるものではありません。それは1つ1つ、考え方や方法論を見直して“鍛え上げて行く”ものです。その起点に、このセミナーがあります。
今後コンサルに取組む ⇒ これからコンサルティングに取り組もうと考えておられる先生方!
これからコンサルティングに取り組まれる皆様には、それが逆に“思わぬ負担”につながらぬよう、コンサルティングへの取り組みの成否を決める要素を、本セミナーでご確認いただきたいと思います。
顧問業務を充実したい ⇒ コンサルティングではなく顧問業務を充実したい先生方!
コンサルティングは考えないという先生方には、“実は顧問業務それ自体がコンサルティング”なのだということを思い出していただきたいのです。そうすれば、ここでご紹介するコンサルティング発想が、日常的な顧問業務充実を促進するとお気付きいただけるはずだからです。
       
       
 ☆☆☆ このセミナーの内容 ☆☆☆
セミナータイトル 《2017 リニューアル版》
  コンサルに対する積年のモヤモヤを吹き飛ばす!
  【士業コンサル“勘どころ”セミナー】
対象者 士業事務所共通版
※本教材は、その他の教材のように会計事務所に特化せず、
 会計事務所と社労士事務所共通版として作成しています。



1》はじめに:なぜ“コンサルティング”を改めて検討し直すのか…?
2》改めて“コンサルティング”を見直す際の“最重要ポイント”は?
3》誤解 中堅中小企業“経営”に対する“ありがち”な誤解とは?
4》誤解◆Д灰鵐汽襯謄ングができる士業とできない士業〜その誤解
5》それは“経営”コンサルティングの“イメージ”から遠いのか…?
6》コンサルティングに対する“誤解”のまとめとコンサル基本3要素
7》誤解:価格は内容ではなく課題アプローチの“過程”で決まる!
8》課題“アプローチ”設計の価格是正効果を事例で確認しておこう!
9》中間まとめをしておこう:コンサルが機能しない最大の要因は…?

10》コンサルティング発想による“売り物”形成法と具体的なテーマ例
11》実務サービスも“ノウハウ化8ステップ”を経てコンサルになる!
12》サービスの“ノウハウ化8ステップ”でコンサルが生まれる理由
13》今後の進め方と展望:士業実務の分かり易い“企業移管”を考える

       
       
☆☆☆ 商品仕様 ☆☆☆
録画時間 約108分
商品構成 1)動画セミナー(PC用のDVD-R1枚に収納)
2)講座テキスト(A4・17ページ/PDFファイル/DVDに収納)

本動画セミナーは、いわゆるDVDビデオではありません。
商品仕様
必要なソフト
【本教材のご活用に際しては以下のソフトが必要です】
本ページ(上部)にご紹介したビデオ動画を再生可能なシステム環境では、本DVD教材も問題なく再生していただけます。
・インターネット閲覧ソフト
・Adobe FlashPlayer(無償)   ⇒ダウンロードサイトへ
・Adobe Reader (無償)
本動画セミナーは、DVDビデオではありません。
 PCでは、DVD再生用の特別なソフトがなくても、上記標準ソフト
 さえあれば、再生可能です。
 家電DVDプレーヤーで再生することはできませんので、ご注意
 ごください。
著作権のお取り扱い 本教材の著作権は(株)エフ・ビー・サイブ研究所に帰属します。
教材のご活用に際して、ご不明点等ございましたら、(株)さいぶ編集総研まで、電話(03-5996-1838)またはメール(info@cibe.co.jp)でご確認ください。


☆☆☆ 講師紹介 ☆☆☆
(株)エフ・ビー・サイブ研究所
代表取締役 森 克宣
1979年京都大学法学部卒業。
1979年に業界最大手製造業に入社し、戦略的経営計画の立案と、計画を全社課題として取り組む仕組み作りに7年間従事。
その後、経営コンサルティング会社で、様々な業種の中堅中小企業コンサルティング実務を経験する。
1991年同社シンクタンクの統括責任者に就任し、開発部門を率いてノウハウ商品開発に取り組む。知的生産性向上システムや、レポート形式経営相談システム等、多数のノウハウ商品を世に出す。
2000年(株)株式会社エフ・ビー・サイブ研究所を設立。現在、会計事務所、社労士事務所、保険コンサルタントを中心とする《気付きリードマーケティングの会》を主宰。近著『経営者との《良質接点》形成秘伝』発行。


☆☆☆ 価格及びお申し込み方法 ☆☆☆
商品価格 ◆情報セット会員◆   ⇒会員とは?
   ◇会員価格:12,960円(税込)
◆一般(非会員)◆
   ◇一般価格:16,200円(税込)
送料 送料…650円
お支払方法 代金引換(手数料無料)または口座振替
リニューアル版リリース日 平成29年11月30日
納  期 お申込日の翌日から3営業日(土・日・祝日除く)以内に発送致します。

 ◇会員価格:12,960円  数量:

 ◇一般価格:16,200円  数量:
 
     
  このページのトップへ  
     
     
 
Copyright(C) CIBE Editorial Institute, Ltd. All Rights Reserved.