社会保険労務士事務所、社労士、マーケティング、コンサルティング、ヒント集
 SR事務所TOPページ > 実践教材・ツール一覧 > 
     
     

 ◆ このCDセミナーの目的と趣旨 ◆
 
◆個別売り発想から“経営テーマ”アプローチへ

手続き代行、助成金、就業規則等をバラバラの課題として提案していたのでは、経営者との深い関係ができません。時には、毎月給与計算代行をしていても、経営者と信頼関係が形成できないこともあるでしょう。

関係が深まらなければ、先生方も“代行業者”に過ぎない扱いを受けがちです。もしそうなら、安価な上に依頼が多くても、しかたがないでしょう。『だから顧問契約を…』と考えたいところですが、社会全体が“内容が不明瞭な契約”を避ける傾向にある中、顧問契約も救世主にはなってくれそうにありません。

では八方ふさがりなのでしょうか。否、発想を変えれば、従来バラバラに見えた課題を“大きく経営のテーマに包み込む”ことが可能なのです。そして、大きなテーマで経営者に接することができるなら、個々の課題も、逆に『先生は、色々できるのですね』と言わせる材料になるはずです。
その“ポジション”こそ、真の救世主かも知れません。

◆《包み込みコンセプト》を核にした社労士の存在感形成

この講座では、その大きな経営テーマを“包み込みコンセプト”として表現していますが、その平凡な言葉の中で指摘されるのは、まさに“ビジネス発想で社労士業務を見直す”と自ずと見えて来る士業事業再構築方法なのです。

社労士ビジネスが、過度の競争の中で、益々“労多くして益が少ない”状況を深める前に、今、“社労士先生の見識の開示方法”に、十分な意気込みを持って注目する必要が出ているのではないでしょうか。

将来、振り返ってみれば、『あの苦しかった時が、成功へのターニング・ポイントだった』と言える時が来るかもしれません。否、その時を積極的に招来するために、今、成さねばならないことがあるのです。

◆《5大原則》と《新展開マーケティング・シート》が実践をサポート!

その、今なさねばならない活動指針を《5つの原則》にとりまとめました。この5つの原則をじっくりと吟味し、大胆に事務所業務の中に取り入れて頂きたいと思います。

ただ、“5つの原則”を業務に適用できても、それが経営者に伝わらなければ、チャンスは実現しません。そのため“伝達手段”、つまり“告知”や“提案”が必要なのですが、その方法にも、当然工夫が必要になります。その告知や提案方法を、“新展開シート”という1枚のシートにとりまとめてご提供しています。

この“5つの原則”と、伝達策としての“新展開シート(マーケティング実践視点)”の2つの柱で、混とんとした情勢の中で、新たに“豊かな道”を進むスタートを、ぜひ切っていただきたいと願っています。

今のままでは困難が増す時、従来方法に固執し過ぎてしまうと、せっかくのチャンスを見失いかねません。まずは、本CDセミナーでご指摘する内容を吟味し、今後の方向性を再検討していただくことをお勧めします。


 ☆☆☆ 次のような方々にお勧めします! ☆☆☆
今“できること”を
イメージしたい⇒
何から取り組むべきかに戸惑っている!
顧問契約やスポット契約獲得の必要性や緊急性は分かっているが、何にどう取り組めばよいのか、イメージが固まらない…、そんな先生方に、“活動のスタート”と“手順”を、実践的にご紹介します。

経営者と前向きに
深い関係を形成したい⇒

質の高い経営者と質の高い交流をし、共に成長発展して行きたい!
現在の契約形態では、お互いに“腹の探り合い”や“駆け引き”をしてしまうところがあり、“経営者”とともに前向きに成長しているという実感が乏しいという声が聞かれることがあります。そんな重い思いも、本講座が提供する“経営者との経営テーマ共有”で、一掃できる部分が広がるはずです。
活動の前に
頭を整理したい⇒
先行き混乱しないよう、頭を整理しておきたい!
やみくもに行動するのではなく、その前に、十分に“頭の整理”をしておきたいという先生方には、《5つの原則》と《新展開シート》の内容が、お役に立つと考えられます。
意味のある形で
契約を獲得したい⇒
契約後も後悔しないで済む契約を結びたい!
顧問契約にせよ、スポット契約にせよ、締結後、価格面や業務内容等の面で“後悔”するような形は避けたいという先生方には、得意分野で次々に提案を連発する方法についてのお話が役に立つはずです。
社労士としての見識を
もっと経営支援に
生かしたい⇒
見識(知識)は、持っているだけでは役立ちません。見識(知識)はそれを現実に“適用”あるいは“応用”する智恵によって、初めて生きるからです。
本講座には、そうした“智恵の素”が様々な形で紹介されています。そのため、“今、先生方が持っておられる見識”についても、それを“生かす道”を発見していただけると考えています。


 ☆☆☆ 商品構成・仕様 ☆☆☆


《1》オーディオ(音声)CDセミナー(CD1枚・録音時間約63分)

《内容》

【第1章】  どんな状況下でも視点を変えれば“見える”世界は変わり得る
【第2章】  追い詰められた時はある意味で“下克上”的変化のチャンス
【第3章】  苦境下で“チャンス”を見出す第一歩は、やや逆説的な発想
【第4章】  今後の展開の一つの“参考”として損保系保険代理店を見る
【第5章】  損保系保険代理店の“展開”のどこがどう“参考”になるのか
【第6章】  “発想”を一変するために必要なものは“包み込みコンセプト”
【第7章】  “包み込みコンセプト”の第1の効用:顧客アプローチ力の増大
【第8章】  “包み込みコンセプト”の第2の効用:サービス内容の柔軟性
【第9章】  “包み込みコンセプト”の第3の効用:継続的な関係の形成
【第10章】 “包み込みコンセプト”を土台にして“得意”分野に集中する
【第11章】 見識ビジネスの“商品”は発想次第で“素早く”形成できる
【第12章】 “考えた”ことを実際に“展開”する際の基本的ステップ
【第13章】 変化推進は“全体”ではなく“小さな部分”から取り組む
【第14章】 まとめ

※講師プロフィールは以下をご参照ください。


添付資料
《2》添付資料(PDFファイルをCDに収納してご提供)
/慧験シート
  新展開の活動内容を12のステップに分類して図式化したシート。
  セミナーの考え方を実践する際の検討手順を明示しています。

関与先争奪戦環境下での活動5大原則シート
  セミナーで解説する活動5大原則のポイントを一覧化したシート。

セミナー・レジメ
  セミナーの各章の概要をまとめたセミナーレジメ。

※以上3点の文書ファイル(PDF)をCDに収納しています。



☆☆☆ 講師紹介 ☆☆☆
(株)エフ・ビー・サイブ研究所
代表取締役 森 克宣
1979年京都大学法学部卒業。
1979年に業界最大手製造業に入社し、戦略的経営計画の立案と、計画を全社課題として取り組む仕組み作りに7年間従事。その中で、事業部制の見直しや管理部門の役割企画に従事し、組織活性化計画に取り組んだ。
その後、経営コンサルティング会社で中堅中小企業コンサルティング実務を経験。
1991年同社シンクタンクの統括責任者に就任し、開発部門を率いてノウハウ商品開発に取り組む。知的生産性向上システムや、レポート形式経営相談システム等、多数のノウハウ商品を世に出す。
2000年(株)株式会社エフ・ビー・サイブ研究所を設立。現在、会計事務所、社労士事務所、保険コンサルタントを中心とする《気付きリードマーケティングの会》を主宰。近著『経営者との《良質接点》形成秘伝』発行。



☆☆☆ 価格及びお申し込み方法 ☆☆☆
商品価格(税込) ◆情報セット会員価格◆    情報セット会員とは?
   ◇7,700円
◆一般(非会員)価格◆

   ◇9,900円
送料・手数料  送料・送付手数料…一律650円。
お支払方法  代金引換(代引き手数料無料)
納  期 原則お申込日の翌日から3営業日(土・日・祝日除く)以内に発送致します。
お問合わせ先
株式会社さいぶ編集総研 (電話/FAX注文先) 
TEL:03-5996-1838  FAX:03-5988-0626

お申し込み カートに入れてください
 ◇会員価格:7,700円  数量:
 ◇一般価格:9,900円  数量:



    このページのトップへ
     
Copyright(C) CIBE Editorial Institute, Ltd. All Rights Reserved.