社会保険労務士事務所、社労士、マーケティング、コンサルティング、ヒント集
 SR事務所TOPページ > 実践教材・ツール一覧 > 
     
クイズ方式のアプローチ・ツール(労働時間上限規制)
     


2020年度から中小企業にも適用される“労働時間の上限規制”や、2019年度から適用が始まる“有給休暇取得義務化”に対し、必ずしも“感度”が良いとは言えない企業へのアプローチには、少し強めの“刺激”が必要になるかも知れません。

しかも、別件での面談時や“たまたま”出会う経営者はもちろんとして、顧問先や関与先の経営者にも“自然な形”でアプローチできるツールは、特に“待ったなし”の課題では必須になります。

そこで、働き方改革の“適正相談促進ツール”に引き続き、“労働時間上限規制対応の緊急性”を、比較的“和やかな”形で提起するツールを作成致しました。内容を“クイズ”形式にし、遊びの要素を組み込んだわけです。

“和やかさ”にこだわるのは、その後の“提案ムード”を、あまり深刻にし過ぎないためです。何事も、“できる”ことから一つずつ、片付けて行かなければなりません。そのためには、何より継続的なコミュニケーション・ムード形成が欠かせないからです。

ただし『否、もっと強い姿勢で臨みたい』というケースに備え、“警告型”のツールも、ご用意しています。

その2種類のツールの使い方や提案活動の要点については、“アプローチと提案要点”に関する解説書(A4で21枚)に、とりまとめています。

“相談促進ツール”とともに、企業の経営改革に積極的な先生方に、お勧め致します。



 ☆☆☆ 商品構成・仕様 ☆☆☆

《1》労働時間上限規制をテーマにした
      2種類のアプローチ・ツール(Wordデータ)

 
  労働時間上限規制に対する経営者の“誤解”を浮彫りにする
  ためのアプローチ・ツール。7つの質問(指摘)ポイント
  は同じですが、一つ目のツールはそれをクイズ方式にして、
  経営者に回答してもらう方式をとり、もう一つは、誤解し
  やすい項目を挙げながら、注意喚起する方式にしました。

 (活用例はこちらをご参照ください)
 
  パターン1)クイズ型アプローチ・ツール
  パターン2)警告方式のアプローチ・ツール


  ※各カラー1枚/FAX白黒用1枚
  ※カスタマイズ自由
《2》アプローチと提案要点解説書(PDFファイル/A4で21枚)
  【タイトル】
     労働時間上限規制で罰則を受けないためのクイズと警告
       法的対応からの経営支援スタート
       
 【1】労働時間上限規制への対策提案の“面談促進”ツール
 【2】2種類のツールのご紹介〜その特徴とご活用方法
 【3】7つの労働時間上限規制テーマと書き直し上のご注意
 【4】常に“3段重ね”を大前提に提案すべき人事労務課題
 【5】現状“診断”という名の業務支援の質と量の見積り法
 【6】既契約先への本案件のアプローチ要点と展開の方向性
 【7】具体的な提案の際に参考にして頂きたい教材やツール 
 【8】更なるお問い合わせ先
 
  ※A4で21枚(PDFファイル)

システム・ソフト要件 【文書ツール活用のシステム要件】
 ◇Word2010以降対応/Word2013以降推奨
 ◇Adobe Reader(解説書閲覧・印刷用)
著作権のお取り扱い Wordでご提供する上書き可能な文書データのご使用は、顧客や紹介者に対しての活用であれば、加筆修正も自由です。ただし、データをホームページで公開したり、機関紙等に投稿することは、本ツールを導入している他の事務所の活動を害する危険があるため、ご遠慮ください。
ご不明点等ございましたら、(株)さいぶ編集総研まで、
電話(03-5996-1838)またはメール(info@cibe.co.jp)にて、ご確認ください。
なお本ツールの著作権は(株)エフ・ビー・サイブ研究所に帰属します。
企画・解説書執筆 株式会社エフ・ビー・サイブ研究所 代表取締役 森 克宣
プロフィールはこちらをご参照ください。


 ☆☆☆ ご活用例 ☆☆☆
 
 
ケース 別件で面談時にツールを取り出し、提案の呼び水情報として活用
  別件で面談した際等に、『そうそう、こんなのがありまして…』として、その場でクイズを試してもらう。一つでも“誤解”あると、放置するのは経営上問題が残るとして、具体的提案へつなげる。
 
ケース◆スポット契約先や見込み先への踏み込みツールに活用
  スポット契約先や、契約関係には至っていない見込み先に対し、法的対応が必須となる《労働時間上限規制》に関して、個別相談が可能であることを告知しながら、関係強化や提案の糸口探しに活用。カラー版は郵送・手渡し・メール送信、白黒版はFAXに使える。
   
ケース:紹介拠点に配布_紹介先発掘に活用
  他士業や金融機関、保険代理店等の紹介拠点に配布し、紹介先発掘の促進ツールとして活用。たとえば、提携先会計事務所と連名で、会計事務所の顧問先に発信し、クイズに回答してきた企業への個別面談に進む。
 
ケースぁО朸伴鏝鯲会等で配布
  異業種交流会等の経営者が多く集まる場で、働き方改革が話題になったり、相談されたりした機会に、本ツールを手渡しながら『一度、詳しくお話させて頂きましょうか』という形で個別面談に進む。
   
ケースァЭ卦先データにFAXDMを実施
  エリア・従業員数・業種等の属性データで、ターゲットを絞り込み、新規先にFAXDMを送信。見込み先発掘に活用。



☆☆☆ 開発者紹介 ☆☆☆
(株)エフ・ビー・サイブ研究所
代表取締役 森 克宣
1979年京都大学法学部卒業。
1979年に業界最大手製造業に入社し、戦略的経営計画の立案と、計画を全社課題として取り組む仕組み作りに7年間従事。その中で、事業部制の見直しや管理部門の役割企画に従事し、組織活性化計画に取り組んだ。
その後、経営コンサルティング会社で中堅中小企業コンサルティング実務を経験。
1991年同社シンクタンクの統括責任者に就任し、開発部門を率いてノウハウ商品開発に取り組む。知的生産性向上システムや、レポート形式経営相談システム等、多数のノウハウ商品を世に出す。
2000年(株)株式会社エフ・ビー・サイブ研究所を設立。現在、会計事務所、社労士事務所、保険コンサルタントを中心とする《気付きリードマーケティングの会》を主宰。近著『経営者との《良質接点》形成秘伝』発行。

     
 
☆☆☆ 価格及びお申し込み ☆☆☆
商品名  クイズ方式のアプローチ・ツール(労働時間上限規制)
商品価格 ※納品方法により価格が異なります。
◆会員(気付きリードマーケティングの会 HMレポート会員)◆

  ・メール納品   :5,400円(税込)
  ・宅配便でCD納品:7,560円(税込/送料・代引手数料込)
   
◆一般(非会員)◆
  ・メール納品   : 7,560円(税込)
  ・宅配便でCD納品: 9,720円(税込/送料・代引手数料込)
納品方法と
お支払方法

◇Eメール納品   ……… 口座振替または銀行振込
◇宅配便でCD納品  ……… 代金引換

納  期 ◇Eメール納品のケース
(口座振替)お申込み日から2営業日(土・日・祝日除く)以内に
メール納品致します。
(銀行振込)お支払いは前払いにてお願い致します。
お申込み受付後、請求書をメールでお送り致します
のでお手続きを宜しくお願いいたします。
着金の確認ができ次第、メール納品致します。

◇CD宅配便納品(代引払い)

原則お申込日の翌日から3営業日(土・日・祝日除く)以内に
発送いたします。
お問合わせ先 株式会社さいぶ編集総研 担当;森千晶
TEL:03-5996-1838  FAX:03-5988-0626
E-mail :info@cibe.co.jp
 
     
 
会員申込みフォームへ 一般申込みフォームへ
 
     
  このページのトップへ  
     
Copyright(C) CIBE Editorial Institute, Ltd. All Rights Reserved.